2022-01

スポンサーリンク
Synology NAS 基本

Synology Driveによるプライベートクラウドストレージの実現

「Synology Drive」はMicrosoftのOneDriveのような機能・インタフェースでWindowsPCからNASのファイルにアクセスできます。Windows PCへのファイルのオンデマンド同期機能の設定も可能です。モバイルノートPC等からインターネット経由でNASにアクセスするのに最適と思います。
Synology NAS 基本

Synolog NAS Video Stationによるビデオの整理と鑑賞

ホームビデオや動画コレクションなどの動画データをビデオライブラリーとしてまとめることができます。NASが接続したローカルネットワーク(LAN)上のデバイス(PC/スマートフォン)からいつでも好きな動画を簡単に楽しめます。また、Video Stationにまとめられた動画はインターネットを経由して閲覧する事も可能です(注意:動画再生には広帯域のインターネット回線が必要です)。外出先に動画データを持っていかなくても、モバイルデバイスから動画を楽しむことも出来ます
Synology NAS 基本

Synology VPNサーバによるインターネットからローカルLANへの接続

VPNは、Virtual Private Network(バーチャル プライベート ネットワーク)の略で、直訳すると「仮想専用線」となります。Synology NASに「VPN Server」を設定すると、インターネット側のPCやスマートフォン・タブレット等のVPNクライアントで仮想専用線接続することができます。これにより、インターネット側のクライアントからローカルLAN内のリソースにアクセスすることができます。ローカルLAN内のWindowsPCやVMM(Virtual Machine Manager)の仮想マシン等にインターネット側からデスクトップ接続することができます。また、セキュリティに不安のあるフリーWifi等で接続したときに、VPN回線に接続させることで、通信が暗号化されることにより、セキュリティを向上させることが出来ます。
Synology NAS 基本

Synology NAS WebDAVアクセスの設定

「WebDAV Server」はHTTPプロトコル(HTTPSプロトコル)経由でファイル共有・編集できる機能です。「Synology NASの基本設定」で紹介したフォルダ共有(フォルダマウント)の場合はローカルLAN内でのみ使用可能ですが、WebDAVによるアクセスであればローカルLAN、インターネット経由のどちらからでも共通のインタフェースによるアクセスとなるため、 インターネット経由でモバイルノートPC等でNASをアクセスするのには好都合です。
Synology NAS 基本

Synology NASの基本設定

Synology NASをNASとして使用するための基本設定です。以下の項目を実施します。 アクセスするユーザの作成 ユーザーホームサービスの有効化 クライアントPC(Windows)でのNASフォルダマウント
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました