Synolog NAS Video Stationによるビデオの整理と鑑賞

Synology NAS 基本

ホームビデオや動画コレクションなどの動画データをビデオライブラリーとしてまとめることができます。NASが接続したローカルネットワーク(LAN)上のデバイス(PC/スマートフォン)からいつでも好きな動画を簡単に楽しめます。また、Video Stationにまとめられた動画はインターネットを経由して閲覧する事も可能です(注意:動画再生には広帯域のインターネット回線が必要です)。外出先に動画データを持っていかなくても、モバイルデバイスから動画を楽しむことも出来ます

以下の記事で「Synology NAS」とは何かや、基本的な設定方法や活用手段についてを集めて紹介しています。

参考 Synology NAS 入門

本記事ではSynology NASで使用可能な「Video Station」について紹介しています。

前提 本記事でのDSM(OS)バージョンは、Synology DSM 7.0 を用いています。

1.Video Station Serverの設定

DSMコンソールにログインし、[パッケージセンター]より[Video Station]をインストールします。

インストールが完了すると、メインメニューに以下のアイコンが追加されています。

  • Video Station

アイコンをクリックすると、以下の様なWebアプリケーションウィンドウが表示されます。左側のパネルにビデオライブラリが表示されており、(デフォルトでムービーTV番組ホームビデオTV録画がプリセットされています。)各ライブラリにビデオフォルダを設定し、動画ファイルをビデオフォルダに格納していくこととなります。ビデオライブラリは予め設定されている ムービーTV番組ホームビデオTV録画以外にも独自のものを追加することが出来ます。

Synology DSM7.0 ライブデモよりキャプチャ

2.ライブラリにビデオフォルダを追加する。

設定アイコン](歯車)をクリックし、表示されたダイアログの[ライブラリ]を選択します。
フォルダの追加]アイコンをクリック、表示されたダイアログにて、動画ファイルを格納するフォルダを選択します。(フォルダは選択時に新規作成することが可能)

上記で設定したビデオフォルダに、動画ファイルを格納して整理して行きます。

3.クライアントPC(Windows)でのVideo Station閲覧

ライブラリに格納したビデオを選択すると、以下のような動画ファイルの画面が表示されますので、ビデオ画像上の再生アイコンをクリックすると、ビデオの再生が始まります。

ビデオプレーヤー画面では、スライダーを操作して任意の位置から再生させたり、10秒進めたり、10秒戻したりの操作が可能です。また、画面最大化、音声ボリュームの操作、ビデオ品質やオーディオトラックの選択、再生速度を0.5倍~2倍の間で選択できるなど、一般的なビデオプレーヤーの一通りの機能が備わっています。

4,モバイルデバイスでのVideo Station閲覧

IPhoneやIPadなどのIOSデバイスや、AndroidデバイスでVideo Stationの閲覧を行うには、Synologyから提供されているDS videoをインストールします。

5.Amazon Fire TVでのVideo Staion閲覧

Amazon Filre TVにも専用のアプリが提供されています。これを使えば家庭用のTVで簡単にVideo Stationのコンテンツを楽しむことができますので、快適ですね。

タイトルとURLをコピーしました