DSM

スポンサーリンク
Synology NAS 基本

Synology NAS DS220+ UPSを追加

Synology NAS DSMはLinuxOSベースのOSですので、停電等の電源トラブルで急にNASの電源が落ちた場合に、最悪HDDの中身が壊れることがあります。また、夏に向けて、雷による瞬低やサージによるトラブルもありますので、UPS(無停電電源装置)を導入して電源回りの保護を行うことととしました。
Synology NAS 応用

Synology Virtual DSMについて

Synology NASの高機能モデルで使用できるVirtual Machine Managerという仮想化のパッケージでは、Virsual DSMという仮想化DSM環境を使用することが出来ます。 Virsual DSMの使用には有償ライセンスが必要ですが、VMM対応NASには、無償で1ライセンスが付属しています。本記事ではVirsual DSMのインストール・セットアップ方法について紹介しています。
Synology NAS 基本

Synology NAS firewallの設定

Synology NASに対するブルートフォース攻撃と思われる不正アクセスが頻発してきました。対策としてfirewallを設定して不正アクセスを削減します。
Synology NAS 応用

Synoloy NASでDockerを用いたWordPressサイトの構築

Synology NASにてWordPress Webサイトの構築方法として、Synologyのパッケージを用いる方法および、WordPress.orgからダウンロードしたWordPressを用いて構築する方法を紹介してきましたが、第3の方法として、Synology DSMで提供されているDockerパッケージをインストールしてDockerコンテナとしてWordPress Webサイトを構築する方法について紹介します。
Synology NAS 応用

Synology NASでWordPress Webサイトのテスト環境構築

WordPressを用いたWebサイトの公開を行うと、日々の記事更新以外にテーマやプラグインのアップデートや、サイトの見た目を変更するなどを行う機会があります。これらの作業には失敗したり、アップデートを行ったことにより動作しなくなるなどのリスクがあるため、本番サイトを複製したテスト環境を準備し、テスト環境であらかじめ検証をして、問題がないことを確認してから本番サイトに展開するといった運用を行うこととしました。
Synology NAS 応用

Synology NAS WordPress WebサイトのPHP8.0適用

Synology DSM7系に対応したPHP8.0がリリースされたため、運用中のWordPres Webサイトへの適用を行いました。
Synology NAS 基本

Synology NAS Active Backup for BusinessによるWindowsPCのバックアップ

Active Backup for BusinessはSynology NASにWindowsPCやWindowsサーバ、Linuxサーバのバックアップを行うパッケージです。最新版ではバックアップ対象としてDSM(他のSynology NAS)も追加されています。本パッケージを用いて、自宅のWindowsPCのバックアップを行う設定を行いました。
Synology NAS 応用

Synology NAS DS220+ DSM7.1へのアップデート

SynologyからDSM7.1のアップデートのお知らせが来ていました。 ベータ版ではなく正式リリースとなっていましたので、本番機へのアップデート適用を実施してみました。
Linux

Synology NAS DS220+ Virtual Machine ManagerにUbuntu Serverをインストールしてみる

Synology NASの高機能モデルで使用できるVirtual Machine Managerという仮想化機構上にUbuntu Serverを仮想マシンとしてインストール・セットアップしました。
Synology NAS 応用

Synologyアカウントへの2要素認証追加によるセキュリティ強化

SynologyのDDNSやQuickConnectを使用するためには、Synologyアカウントという、Synologyから提供されているサービスにアクセスするためのアカウントを作成する必要があります。 Synologyアカウントの認証にも2要素認証が使用できるため、セキュリティ強化の一環で設定を行いました。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました