Synology NASについて

自宅サーバに興味を持ち、Youtubeやインターネットで情報を収集していました。自力で一から自作機やサーバー機の中古を入手してサーバOS(Linux)をインストールして環境構築するのもよいですが、市販されているNASでもかなりのことができることを知り、値段もお手頃であるためSynologyのNASを導入することとしました。

1.Synologyとは

Synology(シノロジー)は、ネットワークアタッチドストレージNAS)製品を専門とする台湾企業です。

2000 年に創立された同社は、ビジネスおよび個人ユーザー向けに省エネストレージとバックアップソリューションを提供しています。

デスクトップモデルのDiskStation シリーズ、ラックマウントモデルのRackStation シリーズが知られています。NAS以外にワイヤレスルーター(Wifiルーター)や、NAS製品と連携するクラウドストレージサービスも提供しています。

2.NASとは

NASとはネットワークアタッチドストレージ(Network Attached Strage)の略で、ネットワーク(LAN)に接続して使うハードディスクドライブのことです。

以前のNAS製品だとLAN(ローカルエリア、例えば自宅内)でほかのPCからアクセスして使うものでしたが、最近のNASだとインターネットからも接続できるようになっており、オンラインクラウドサービスGoogleDriveOneDrive)のように使用できます。

3.Synology NASのインストールと初期設定

以下の記事は、Synology NASを入手してから、ハードウェア部分の設定と、DSMというSynology NASの専用OSのインストールについて解説しています。

Synology NASは、購入時点で完成品ではなく、NASキットという形態となっており、自分でハードディスクドライブメモリの組み込み作業をする必要があります。初心者にはややハードルが高いですが、わかりやすいマニュアルも添付されており、手順に従って作業すれば大丈夫です。

4.Synology NASをインターネットからアクセスする

以下の記事では、Synology NASをインターネットからアクセスするための各種設定について解説しています。

Synology NAS本体の設定だけでなく、ホームネットワークで使用する機器(ブロードバンドルーター、ホームゲートウェイ)の設定が必要な項目もあります。

5.Synology NASサーバ設定と活用

Synology NASでは、ネットワーク(ローカルネットワーク、インターネット)からアクセスできるハードディスクドライブというだけではなく、スマホのようにアプリケーションをパッケージという形で簡単に追加することが出来て、これにより様々な機能拡張を行うことが出来ます。

以下の記事では、Synology NAS様々なアプリケーションを追加して活用を行う実例について紹介しています。

5-1.Synology Drive

Synology Drive」はMicrosoftOneDriveのような機能・インタフェースでWindowsPCからNASのファイルにアクセスできます。Windows PCへのファイルのオンデマンド同期機能の設定も可能です。

モバイルノートPC等からインターネット経由でNASにアクセスするのに最適です。

5-2.WebDAV Server

WebDAV Server」はHTTPプロトコル(HTTPSプロトコル)経由でファイル共有・編集できる機能です。

ローカルLAN、インターネット経由のどちらからでも共通のインタフェースによるアクセスとなるため、 モバイルノートPC等でNASをアクセスするのには好都合です。

5-3.VPN Server

VPN Server」はインターネット側からVPNクライアントで接続することによりローカルLAN内のWindowsPCやネットワーク機器にインターネット側からアクセスすることが出来ます。

モバイル機器でフリーWifiを使用したときにセキュリティ上の危険がありますが、VPN接続を仲介することにより通信が暗号化されるためセキュリティを確保することが出来ます。

5-4.Video Station

Video Station」は動画コンテンツを配信できるコンテンツ管理サーバです。

Video Station」 はローカルLAN・インターネット経由問わず使用可能であり、専用のアプリやWevアプリケーション経由のアクセスとなります。

Video Station」では、動画コンテンツをほかの人と共有して楽しむことも可能です。

5-5.HyperBackup

導入したSynology NAS DS220+は、RAID構成による冗長化により、DISK障害によるデータ消失への対策となっていますが、人為的なミスによるデータ消失には対応できません。NAS全体を別のストレージにバックアップすることとします。

以下の記事はHyper Backupのバックアップによるデータ消失からの復元事例となります。

5-6.Active Backup for Business

Active Backup for BusinessはSynology NASにWindowsPCやWindowsサーバ、Linuxサーバのバックアップを行うパッケージです。最新版ではバックアップ対象としてDSM(他のSynology NAS)も追加されています。本パッケージを用いて、自宅のWindowsPCのバックアップを行う設定を行いました。

タイトルとURLをコピーしました